ほのぼの占い師“村野大衡”
台湾上機派命理師「村野大衡」によるお気楽なブログ
寝室(ベッドの位置)
寝室のベッドの頭は壁につけましょう。

隙間があってはいけません。

バックがあるということは「貴人運」を呼びます。

助けてくれる人に出会えます。

貴人の助けがあれば、困難から脱出する機会も高くなります。


ベッドの頭が壁についてないと貴人運が低下するだけでなく、体の健康にもよくありません。

隙間の気流は意識を集中できなくするので不安感も募ります。

ベッドの頭は壁につけるようにしましょう。

※もしそれができない場合はぜひ鑑定を!
 貴人運を呼び込む方法を伝授します。


 
寝室(クローゼット)
汚い空間にはよい気流を留めることはできません。
寝室は感情、桃花、恋愛にかかわる重要な空間です。
そこを汚くしたら恋愛運は終わりです。
清潔感のある寝室には良い恋愛運がやってきます。

寝室が綺麗になったら、次はクローゼットの中を片付けましょう。
いらないもの、使わないものは捨てましょう。
綺麗に片付けたクローゼットにいらないものを入れないでください。
衣類の布は縁を招くエネルギーを持っています。
着そうもない古い洋服は縁をふさぐので迷わず捨てましょう。
クローゼットの中の衣類やタオル、シーツなどは綺麗にたたんだり、
掛けておくことで自然に良い縁がやってきます。


台湾上機派風水では、愛情問題を見るときに次のように考えます。

   表の顔 = 寝室
   内面性 = クローゼット


表の顔が綺麗でも内面性が汚い人は魅力がありません。
“見た目も綺麗、内面も美しい”
ぜひともそういう人になってください。
.
寝室(布団のカバー)
布団のカバーは真っ白はいけません。

爽やかな淡い色をした布団カバーにすると桃花運がやってきます。

上品な花模様があれば愛情運の磁場が強まり、
あなたの桃花を咲かせることができるでしょう。


人の縁を強くしたかったら紫系のものを使いましょう。
さみしがり屋の人にはイエローがお勧めです。
ロマンチックな雰囲気作り、恋に落ちたいならばピンク系のものが
お勧めです。
バラの花模様や、かわいらしい小さい花模様などは最高です。

ポイントはシンプルで美しく。
花模様が小さすぎず、大きすぎないように。

ついでながら、寝具やカーテン、ソファーに使うカバーの布は、
柔らかい素材のものを使ったほうがよいでしょう。
たとえば100%綿のものや、シルク、レースなど。
部屋の雰囲気が良くなるだけでなく愛情運・恋愛運も上昇します。
.
- 寝室の禁忌 -
寝室に黒い家具を置いてはいけません。
風水の中では「水」は愛情、信頼を象徴します。
恋愛運および女性の魅力は水の気で上昇します。
台湾上機派風水では「水」をとても重要視します。
黒い色は風水では水に属しますが、濁っている水を象徴するので、
黒い家具を置くことはなるべく避けましょう。
黒い家具を使うと恋愛運は濁った水のようになり、爽やかさはやってきません。

独身男性は、よく寝室にシンプルな黒い家具を使うことがあります。
黒い濁った水の気に包まれて、どろどろとした恋愛になりやすいです。
黒い色合いの空間は男性の運気を下げると同時に、悪い運気が一緒に居る女性にも移ります。

黒というのは男女問わず人に与えるイメージも重いものです。
抑える、落ち込む、暗い、停止という意味にもつながります。
黒い家具に囲まれている人を想像してみてください。
どうしても情熱的になりません。
自然に桃花運も逃げてしまいます。
“愛の神様”に早く来てほしかったら寝室に黒い家具を置いてはいけません。
.