昔の本を読み返してみると

昔、ノストラダムスの大預言が流行った。
これを最初に知ったのは小学生の時だった。

1999年7の月、人類が滅亡する

ノストラダムス

・恐怖の大王って何だ?
・空から何が降ってくるんだ?


小学生の時は真剣に考えた。
書籍となって販売されてたんだから子供なら信用する。

1999年といえば私は34歳じゃないか。
その若さのときに人類が滅亡するのか。
周りの大人はよく平気でいられるな。

通勤

そんなことを考えて過ごしていた。
まぁ若かったといえばそれまでだ。

書庫を整理するとそんな本が結構出てくる。
恥ずかしくてブックオフにも持っていきにくい。

少しジャンルが違うが経済界の予言本なんて、

思い切り外れてるものが多い。

例えば、

「国家破綻」についてのもの。

国家破綻

当時目についた本は全部買っていた。
最初は食い入るように読んだものだ。
特に何冊もシリーズ化してたAさんの書によると、

2003年に国家破綻する流れだった。

実にリアルに描いてあったっけ。
しかし今でも国家破産してないけどどういうことだ?
ハイパーインフレ系のものはかなり読んだぞ。

もうとっくに起こってるはずなのだが。

ハイパーインフレ

このような本は今でも買う時があるが、
私の中では、

楽しい読み物

として位置付けている。
微笑ましく興味半分で読んでます。
(念の為対策は立ててるのだが)

さて、
2017はどんな預(予)言書が出てくるのだろうか?

2017スタート

そういうのが出版されれば買ってしまう私です。
気にはなるんだもん。

cl⌒l⌒b'ω'*)

☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★,':*:'`☆
 村野大衡のHP(鑑定の情報もこちらです)
http://members2.jcom.home.ne.jp/fushigina/
☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★,':*:'`☆

新たに紫微斗数ランキングにも参加しました。
この3つのクリックをぜひお願いします。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ


励みの拍手もお願いします(更新頑張っちゃいます)

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
sidetitleプロフィールsidetitle

ほのぼの占い師“村野大衡”

Author:ほのぼの占い師“村野大衡”
命理師の村野大衡です。
日記なのか占いの話になるのかわかりませんが、お気楽な私に付き合ってください。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleトータル来訪者数sidetitle
sidetitle今ここを見ている人はsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitle年別アーカイブ一覧sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle乾元紫微斗数(けんげんしびとすう)sidetitle
乾元紫微斗数は通常の占いと違い、変な決めつけや予言はいたしません。その人の持つ潜在能力を最大限に引き出すことのみを目的とした究極の能力開発占術です。進化し続ける乾元紫微斗数鑑定をぜひとも体験してください。 http://shibitosu.web.fc2.com/
sidetitle全記事(数)表示sidetitle
全タイトルを表示
sidetitle Amazonおまかせリンクsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブログ村sidetitle