Entries

がん消滅の罠 完全寛解の謎

文化放送「おはよう寺ちゃん 活動中」を聴いている。
この番組と共に私の朝が始まるのだ。

朝

こ番組で紹介されていた本がある。
今話題の本らしい。
著者も番組に出演されて面白そうなので買ってみた。

がん消滅の罠
がん消滅の罠 完全寛解の謎(寳島社)

治るはずのないがんは、なぜ消滅したのか―余命半年の宣告を受けたがん患者が、生命保険の生前給付金を受け取ると、その直後、病巣がきれいに消え去ってしまう―。連続して起きるがん消失事件は奇跡か、陰謀か。
「BOOK」データベースより


思わず私は思ったよ。

医師が正式に診断した末期がんが、保険金をもらったとたんに消えていく、、、これが本当ならすごい!
(いや、小説だって 笑)

Amazonだからすぐに届く。
さっそく読み始めた。

トリックがわかれば私もがん保険に入ろう。
(だから小説だって!)

一気にでなく仕事の合間に読み4日で読了。

読み進める

書評ではこのトリックに絶賛の嵐のようだが、
私はそこまで凄いとは思わなかった。
でも突拍子もない話でなく現実的にありえそうな話でそこは面白いと感じた。

それよりもこの本で癌のことや保険のことなど、
そういったことを深く知れたのがよかったと思う。
作者が医療従事者なのでその辺に詳しいのだろう。

例えばよく聞くく言葉に、

セカンド・オピニオン

というのがあります。
(第二の意見ということです)

セカンドオピニオン

大体の人が知っている言葉でしょう。
私はこれを、

その医師言うことだけを100%信用せず、
こっっそり他の医者の所に行って確認する。


というような行為だと思っていた。
おそらく似た解釈してる人が多いのでは?
この本にはこう書いてありました。

セカンドオピニオンというのは主治医の了解の元、診療記録を提供してもらって別の医師の意見を聞くことを指す。
(129Pより)

そうだったのか。
黙ってじゃなく了解を取った上でなんだね。

セカンドオピニオン

その他にもこの本には、

・寛解(かんかい)
・ドクターショッピング
・リビングニーズ特約
 etc...


勉強になりました。
それに何より癌の仕組みについて勉強になった。

最後の方に屋形船でのシーンが出てくるが、
これなんか2時間ドラマに出てきそうな感じです。

屋形船

この本はいずれ映画化とかされるのでは?

何より読んで得した一冊でした。

cl⌒l⌒b'ω'*)

☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★
 紫微斗数 乾元会(村野大衡のHP)
 http://shibitosu.web.fc2.com/
☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★

新たに紫微斗数ランキングにも参加しました。
この3つのクリックをぜひお願いします。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ


励みの拍手もお願いします(更新頑張っちゃいます)

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://muranodaikou.blog114.fc2.com/tb.php/1145-4e7c2324
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

台湾上機派紫微斗数

最近よく聞くようになってきた紫微斗数。 数ある流派の中でも台湾上機派は最新技術を取り入れ常にアップデートしています。 進化し続ける台湾上機派紫微斗数鑑定をぜひとも体験してください。http://shibitosu.web.fc2.com/

ほのぼの時計

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

フリーエリア

Extra

プロフィール

ほのぼの占い師“村野大衡”

Author:ほのぼの占い師“村野大衡”
命理師の村野大衡です。
日記なのか占いの話になるのかわかりませんが、お気楽な私に付き合ってください。

最近の記事

トータル来訪者数

今ここを見ている人は

現在の閲覧者数:

年別アーカイブ一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる