𠮷野家の思い出

昨日、松屋のことを書いたので今日は𠮷野家にしよう。
もちろん牛丼の𠮷野家のことです。

𠮷野家

𠮷野家に一番最初に通ったのはいつからだったろう?
今となってはもうわからない。

高校生の時に台湾系の拳法の道場に通っていた。
道場とは言うものの、公園で教えてもらっていた感じなのだが。
小柄で年配の老師だったが超人的に強かった。

中国拳法

自宅からその公園までの16キロを自転車で通っていた。
バイトもあったので週に3回ぐらいだったと思う。
高校生時代なので元気だったんだなぁ。
おっと、この辺のことは又別な機会にしよう。

その武術の練習帰りに、よく𠮷野家に寄ったのだ。
場所は杉並区の阿佐ヶ谷店である。

𠮷野家 阿佐ヶ谷店
(この店舗は今でもあるぞ)

ここには高校生の時にはマジで通ったよ~。
練習の終わった私は、

・お腹が空いている。
・お金はあまりない
・家にも早く帰りたい。


そんな欲求をこのキャッチフレーズが満たしてくれた。

「早い、うまい、安い」

このキャッチフレーズは今では「うまい、安い、早い」となっている。
当時でも300円以上してたんだけど安く感じた。
それで牛丼が食べられるなんて画期的なことだったんだ。

そういう訳で練習帰りにしょっちゅう寄ったもんだ。
店内に飾ってある店長の写真を見ながら食べたんだ。

店長の写真?

そう思うでしょ。
当時は𠮷野家には店の壁に店長の写真が額に入って飾ってあった。
(今の若い人は知らないだろう)
高校生の私はその意味を食べながら考えていた。

故郷のお母さん、
僕も今では店長だよ。


そう言う意味のステータスなのだろうか。
高校生の私はそんなこと考えてた。

そういえばあの写真、
いつからなくなったのだろう?


疑問 ?

𠮷野家の思い出話は明日も続けちゃいます。
何しろよく通ったのだから話題は多いのだ。

(*^^*) /~~~ ナツカシイナー

☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★
 紫微斗数 乾元会(村野大衡のHP)
 http://shibitosu.web.fc2.com/
☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★

新たに紫微斗数ランキングにも参加しました。
この3つのクリックをぜひお願いします。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ


励みの拍手もお願いします(更新頑張っちゃいます)

テーマ : 懐かしい話 / 思い出話
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ほのぼの占い師“村野大衡”

Author:ほのぼの占い師“村野大衡”
命理師の村野大衡です。
日記なのか占いの話になるのかわかりませんが、お気楽な私に付き合ってください。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleトータル来訪者数sidetitle
sidetitle今ここを見ている人はsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitle年別アーカイブ一覧sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle乾元紫微斗数(けんげんしびとすう)sidetitle
乾元紫微斗数は通常の占いと違い、変な決めつけや予言はいたしません。その人の持つ潜在能力を最大限に引き出すことのみを目的とした究極の能力開発占術です。進化し続ける乾元紫微斗数鑑定をぜひとも体験してください。 http://shibitosu.web.fc2.com/
sidetitle全記事(数)表示sidetitle
全タイトルを表示
sidetitle Amazonおまかせリンクsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブログ村sidetitle