どこでどう転ぶかわからない

昨日の記事と微妙に関連がある話です。
昨日書いたのはご近所の花園神社例大祭のことと、
以前に書いた記事のことをど忘れした話でした。

「花園神社」と、花園という名がつくのですが、
実は今、新宿には「花園」という地名はありません。

首都消失
首都ではないけど。

昔は花園町があったけど今は変わってしまいました。
新宿1丁目に編成されてしまったのです。
(私の鑑定室は新宿1丁目)

でね、
前にも書いたけどもう一度書いちゃいます。

私は小学校低学年の時から、
「愛と誠」という漫画が大好きでした。
非常におませなガキンチョでした。

愛と誠1
愛と誠(講談社漫画文庫)

何度も映画化されて全部見てるけど、
初代の太賀誠は西城秀樹さんでした。

西城秀樹バージョンの太賀誠
西城秀樹バージョンの太賀誠。

この漫画の主人公、不良青年の太賀誠が、
新宿にある花園実業高校に転向するのです。
ここは関東一の不良高校です。

花園実業

物語では怖ーい不良さんがいっぱいです。
何というひどい学校だろう。
子供心にも、

新宿の花園地区にだけは、
絶対近づかないようにしよう!


愛と誠

そう思っていたのに、
現在の鑑定室が花園地区にあるのですから・・・。

人生どこでどう転ずるかわかりません。

いや、本当に。

マジ (ノ゚⊿゚)ノ びっくり!!

☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★':*:'
紫微斗数 乾元会(村野大衡のHP) ⇒
今月の鑑定日はここ☆をご覧ください。
☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★':*:'

新たに紫微斗数ランキングにも参加しました。
この3つのクリックをぜひお願いします。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ


拍手での応援もお願いします(最高の励みです)

テーマ : 懐かしい話 / 思い出話
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

御苑のオフィスで働いていたとき、花園神社のイベントを企画したことがあるんです。
イベントだから騒がしいわけで、隣のビルに入居するという団体の怖いお兄さんがやって来ました。
「やかましい」と。
ああ、ここはそういう場所なんだな… と、思い知らされたことを思い出します。
sidetitleプロフィールsidetitle

ほのぼの占い師“村野大衡”

Author:ほのぼの占い師“村野大衡”
命理師の村野大衡です。
日記なのか占いの話になるのかわかりませんが、お気楽な私に付き合ってください。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleトータル来訪者数sidetitle
sidetitle今ここを見ている人はsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitle年別アーカイブ一覧sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle乾元紫微斗数(けんげんしびとすう)sidetitle
乾元紫微斗数は通常の占いと違い、変な決めつけや予言はいたしません。その人の持つ潜在能力を最大限に引き出すことのみを目的とした究極の能力開発占術です。進化し続ける乾元紫微斗数鑑定をぜひとも体験してください。 http://shibitosu.web.fc2.com/
sidetitle全記事(数)表示sidetitle
全タイトルを表示
sidetitle Amazonおまかせリンクsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブログ村sidetitle