電子書籍 📚

驚くことに本屋さんに行かなくなった。
いや、昨日も紀伊国屋書店に行ったのだが、
全体的に行く回数が少なくってきたということです。

紀伊國屋書店

昔は本屋さんは私の生活には絶対に切り離せなかった。
生活圏に書店が無いなんて考えられない。
新宿の紀伊国屋には一日3回くらい行ったこともある。
他の書店も一日に5軒ぐらいハシゴしたこともある。

過去最高だと本代が一カ月に15万円を記録した。
今でも月に数万円は当たり前です。

お金

書店に行く回数は確かに週に2回ぐらいに減ったのだが、
その分kindleで瞬時に購入するようになったのだ。

電子書籍なんて味気ない。
やはり本は紙でなければ!


そう思っていたし今でも基本はそうなのだが、
保存スペースのことを考えると電子書籍しかないのです。

家で買えてしまうので逆に前より買うようになった。
昨日もポンポン購入してしまった。

注文

昨日だけで一万円以上の出費です。
この中から知識が吸収できればそれでいいのだけど。

・*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。

電子書籍といえば嫌な点が一つ。
紙の本と同時発売なら今の私は当然電子書籍を買う。
しかし先に紙のみで販売されてから、半年ぐらいして電子書籍になることもある。
早く読みたいし永久保存したい時は大変だ。
同じものを2回買わねばならないのだから。

これは出版社の戦略なのだろうか?
敵もうまく考えるものだと思う。

(別に敵ではないけど)

あっぱれ

読む本は大半は仕事関係のものです。
(趣味がそのまま仕事ですから)
全部ではないけど仕事に関係あるものならば、
会社の経費で「新聞図書費」として落とせます。
だけど私は大手でなく個人の会社なのだから、
結局は自分の懐から出すには変わりないのだ。

こんな生活はこれからもずーっと続くのでしょう。

゚+o。コレカラモヾ(o・v・o人o・v・o)ノズット。o+゚

☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★':*:'
紫微斗数 乾元会(村野大衡のHP) ⇒
今月の鑑定日はここ☆をご覧ください。
☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★':*:'

May I make one last request?
この3つのクリックをぜひお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ


拍手での応援もお願いします(最高の励みです)

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ほのぼの占い師“村野大衡”

Author:ほのぼの占い師“村野大衡”
命理師の村野大衡です。
日記なのか占いの話になるのかわかりませんが、お気楽な私に付き合ってください。

最近の記事
カテゴリー
トータル来訪者数
今ここを見ている人は
現在の閲覧者数:
年別アーカイブ一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

乾元紫微斗数(けんげんしびとすう)
乾元紫微斗数は通常の占いと違い、変な決めつけや予言はいたしません。その人の持つ潜在能力を最大限に引き出すことのみを目的とした究極の能力開発占術です。進化し続ける乾元紫微斗数鑑定をぜひとも体験してください。 http://shibitosu.web.fc2.com/
全記事(数)表示
全タイトルを表示
Amazonおまかせリンク
ブログ内検索
リンク
ブログ村