あれからもう26年

昨日の続きになるけど勧誘の思い出話です。
電話勧誘ではなくてまったく別な勧誘の話です。

私が28歳の時のことでした。
(もう26年前にもなるのか)
関西の霊能者について修行をしていたのです。
(当時は色々なことをやってました)

週末の土日だけ新幹線で関西某所に行き、
ホテルに一泊しながら学ぶこと6か月の期間。
そこで霊的な伝授を受けに行っていたのだ。
(詳しい話はいずれ又)

修行

その先生の自宅は玄関に堂々と、

○○神霊研究所

と看板を出していました。
近所も皆その存在を知っていたのです。

ある日、家の中で先生と居る時に玄関から、

ピンポ~ン

チャイムが鳴るので先生は出て行った。
宅配便か何かだろうが先生はなかなか戻ってこない。
数分して笑いながら先生が戻って来た。

いや~、宗教の勧誘だったよ。
「神霊」と看板出してる所にも堂々と来るんだね。


私も唖然としました。

凄い度胸だと思いませんか?

△△生命の営業所に□□生命が生命保険の勧誘に行くようなものです。

ケンカ売ってるのか?

って感じです。

メンチ

普通は同業には行かないでしょ!

そんな話を思い出しちゃいました。
これも今思い返せば懐かしい思い出だ。
あれからもう26年も経つのだから早いものです。

(; ̄ー ̄)...ン?

☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★':*:'
紫微斗数 乾元会(村野大衡のHP) ⇒
今月の鑑定日はここ☆をご覧ください。
☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★':*:'

May I make one last request?
この3つのクリックをぜひお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ


拍手での応援もお願いします(最高の励みです)

テーマ : 懐かしい話 / 思い出話
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ほのぼの占い師“村野大衡”

Author:ほのぼの占い師“村野大衡”
命理師の村野大衡です。
日記なのか占いの話になるのかわかりませんが、お気楽な私に付き合ってください。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleトータル来訪者数sidetitle
sidetitle今ここを見ている人はsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitle年別アーカイブ一覧sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle乾元紫微斗数(けんげんしびとすう)sidetitle
乾元紫微斗数は通常の占いと違い、変な決めつけや予言はいたしません。その人の持つ潜在能力を最大限に引き出すことのみを目的とした究極の脳力開発占術です。進化し続ける乾元紫微斗数鑑定をぜひとも体験してください。 http://shibitosu.web.fc2.com/
sidetitle全記事(数)表示sidetitle
全タイトルを表示
sidetitle Amazonおまかせリンクsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブログ村sidetitle