開運坂

ゆる~く前回の続きです。
檄マズ、、じゃなかった変わった店を出た私。
そのまま大塚駅から新大塚駅に向かいます。

途中下車

ここから徒歩10分ほどお散歩になります。
新大塚駅の近くにある「坂道」に向かうのです。

坂道グループ

乃木坂や欅坂ではなく「開運坂」という場所です。
特に観光スポットでなく町の中の普通の坂ですけど、
「開運」という響きから一度来てみたかったのです。

新大塚駅を過ぎたら路地のような細い道を進みます。

細い道

そして数分、
どうやらここのようです。

開運坂1

スマホの地図上はここなのだが本当にここか?
ちょうど⇒隣に地図標識があったので確認する。

看板

やはりここだ。
ゆるやかで小さな普通の坂だけど、
ゆっくりと味わいながら登ってみよう。
何しろ開運なのだから。

開運坂2

近所の小学生の女の子が普通に坂で遊んでる。
ここで普通に遊んでる女の子ならきっと将来は、
乃木坂か欅坂のメンバーになるのだろう。

登ってる途中にこんな表示がありました。


開運坂3

この坂名は、講道館の創始者で教育家の加納治五郎(1860-1938)によって名付けられたとされる。かつて坂上北部に講道館の道場があり、開運坂道場と呼ばれた。また、坂上突き当りには加納治五郎邸もあった。〔以下略〕
(文京区教育委員会)


嘉納治五郎

へえー、それはすごいじゃん。
ここは柔道家にとって聖地だね。


そこまでとは知らなかった。
ただ開運という言葉だけで私は来ちゃいました。

たっぷりと開運をイメージしてからら、
ゆっくりと坂を下りました。

開運坂4

そしてあと一か所寄るところがあるのです。
村野大衡の「ぶらり途中下車」はまだ続きます。

。o+゚+*(op´∀`q◎)。+゚+o。

☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★':*:'
紫微斗数 乾元会(村野大衡のHP) ⇒
今月の鑑定日はここ☆をご覧ください。
☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★':*:'

May I make one last request?
この3つのクリックをぜひお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ


拍手での応援もお願いします(最高の励みです)

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ほのぼの占い師“村野大衡”

Author:ほのぼの占い師“村野大衡”
命理師の村野大衡です。
日記なのか占いの話になるのかわかりませんが、お気楽な私に付き合ってください。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleトータル来訪者数sidetitle
sidetitle今ここを見ている人はsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitle年別アーカイブ一覧sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle乾元紫微斗数(けんげんしびとすう)sidetitle
乾元紫微斗数は通常の占いと違い、変な決めつけや予言はいたしません。その人の持つ潜在能力を最大限に引き出すことのみを目的とした究極の能力開発占術です。進化し続ける乾元紫微斗数鑑定をぜひとも体験してください。 http://shibitosu.web.fc2.com/
sidetitle全記事(数)表示sidetitle
全タイトルを表示
sidetitle Amazonおまかせリンクsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブログ村sidetitle