昭和のオカルト

歌舞伎町のファミマでこんな本を見つけた。
思わず手に取ってみた。

ファミマにて
昭和平成オカルトクロニクル

私が生きてきた昭和から平成にかけての時代、
この時代のオカルトがコンパクトにまとまってる。

面白そうじゃないか。

手に取ってそのままレジに向かいました。

鑑定室に戻って本を開いたが、
しょっぱなからこんな記事が!


イタコが

いきなりブルース・リーですか!

(。 ・д・)-д-)ふむふむ

それから小学生の頃、
恐怖に震えたのがこの話題。↓

ノストラダムス

子供ながらに計算して、
34歳で人生が終わるのかと信じた純粋なあの頃。
あれは何だったんだろう。

恐怖といえばこれもだ。↓

口裂け女

この話を最初に聞いたのは、
中3の修学旅行で京都に居る時だった。

地元の小金井街道に現れる!

などと噂を聞いて、
自転車移動の時も護身にバットを持ってたんだよ。

確かバイクより速く走るんだよね。
「ポマード」と言うと逃げるんだっけ?

口裂け女


そしてこれ↓

コックリさん

コックリさんは中3の時に流行りました。
「うしろの百太郎」ブームでもあったので。
百太郎は今の人が読んでも面白いと思うよ。

うしろの百太郎
うしろの百太郎

で、コックリさんなんだけど、
周囲も結構やっていたと思う。
(或いはキューピットさんと名を変えて)

実は私も中3の時に、
10円硬貨でコックリさんをやったことあります!
(今なら絶対にやりませんが)

コックリさん

その時にちょっとした事件に発展したのです。
ブログでは書けないのでお会いした時に話します。

「昭和平成オカルトクロニクル」
これ一冊で結構楽しめました。


昭和時代を回想しました~。

v(*’-^*)-☆ ok!!

☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★':*:'
紫微斗数 乾元会(村野大衡のHP) ⇒
今月の鑑定日はここ☆をご覧ください。
☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★':*:'

May I make one last request?
この3つのクリックをぜひお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ


拍手での応援もお願いします(最高の励みです)

テーマ : 懐かしい話 / 思い出話
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ほのぼの占い師“村野大衡”

Author:ほのぼの占い師“村野大衡”
命理師の村野大衡です。
日記なのか占いの話になるのかわかりませんが、お気楽な私に付き合ってください。

最近の記事
カテゴリー
トータル来訪者数
今ここを見ている人は
現在の閲覧者数:
年別アーカイブ一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

乾元紫微斗数
最近よく聞くようになってきた紫微斗数。 数ある流派の中でも乾元紫微斗数は最新技術を取り入れ常にアップデートしています。 進化し続ける乾元紫微斗数鑑定をぜひとも体験してください。http://shibitosu.web.fc2.com/
全記事(数)表示
全タイトルを表示
Amazonおまかせリンク
ブログ内検索
リンク
ブログ村