幽霊といえば昔

そういえば昨日は幽霊の日だったんだね。

幽霊の日

私が最初に霊を見たのは小学生の頃だった。
場所はその時の友達、O君の家だった。

小学生の頃は自分の誕生日に友達を家に招いて、
お誕生日会というものをするのが習わしだった。
(今の子供たちはするのだろうか?)

大体500円ぐらいのプレゼントを持って行ったのだ。
プレゼントはプラモデルが多かったっけなぁ。

(´-`).。oO(回想中)

そのお誕生会での出来事です。
皆でケーキを食べてるところに部屋のドアが開いた。
ドアは片開きのドアでこんな感じです。↓

片開き

ドアが開いた時に隙間から女性の足が見えました。
だけど、そこには誰も居なかったのだ。

ここに足が

後から考えればドアの隙間なんて1センチぐらいだ。
でもそこに女性の足の先が確かに見えたのだ。
(その場の5人が全員見ています)
足の爪には赤いマニキュアがしてありました。

足の先
こんな感じです。

ドアはすぐに閉まりました。
その場に居た皆は、Oくんのお母さんだと思った。
しかしOくんのお母さんではないことがすぐにわかった。
だって後で確認をしたんだけどOくんのお母さんは、
その時に赤いマニキュアをしていなかったのです。
わずかな隙間から足が見えたというのもおかしいし。

でもそこは低学年の子供のことです。
「不思議だね~」なんて思いながらも、
ケーキやその場のお菓子に目が戻ってしまった。
(本当の足だと思ってたから特に怖はくなかった)

ケーキ

今になってたまに思い返します。
あの足は何だったんだろう?

(足が無いはずの幽霊なのに!)

この話はたまに思い出したりはしたけれど、
大人になってまだ誰にも話したことはありません。

話したのはこのブログが初めてです。

もしかしたら次にこの足を見るのは、
話を聞いてしまったあなたかもしれません。

ドーン

この足を見た方はご連絡ください。
お待ちしております。

∑q|゚Д゚|pワオォ!!

☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★':*:'
紫微斗数 乾元会(村野大衡のHP) ⇒
今月の鑑定日はここ☆をご覧ください。
☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★':*:'

May I make one last request?
この3つのクリックをぜひお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ


拍手での応援もお願いします(最高の励みです)

テーマ : 懐かしい話 / 思い出話
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

怪奇現象1

こんにちは。

昔、X68000HD20というパソコンを持っていました。
これの電源回路が故障して、
深夜に電源が勝手に入って勝手に切れる
異常現象が発生し数秒間隔で画面点滅していました。

しかし、この時、隣の部屋で寝ていたので、
まるで隣の部屋に火の玉が出現して
動いているように見えて背筋が冷たくなりました。






sidetitleプロフィールsidetitle

ほのぼの占い師“村野大衡”

Author:ほのぼの占い師“村野大衡”
命理師の村野大衡です。
日記なのか占いの話になるのかわかりませんが、お気楽な私に付き合ってください。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleトータル来訪者数sidetitle
sidetitle今ここを見ている人はsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitle年別アーカイブ一覧sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle乾元紫微斗数(けんげんしびとすう)sidetitle
乾元紫微斗数は通常の占いと違い、変な決めつけや予言はいたしません。その人の持つ潜在能力を最大限に引き出すことのみを目的とした究極の能力開発占術です。進化し続ける乾元紫微斗数鑑定をぜひとも体験してください。 http://shibitosu.web.fc2.com/
sidetitle全記事(数)表示sidetitle
全タイトルを表示
sidetitle Amazonおまかせリンクsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブログ村sidetitle