Entries

♪幸せになる寝室♪

寝室はライトの光と自然の光も含めて、光が適度であることが重要です。
中国には「明廳暗房」といういう言葉があります。
「リビングを明るくし、寝室の光を弱めるる」という意味です。
つまり寝室は明るすぎないようにしなければなりません。
明るすぎると睡眠の質が悪くなります。
暗すぎると“愛の神様”が降りてきません。

できれば寝室の窓から自然な光が入ってきて、寝室を暖かく明るくすることが一番良いでしょう。
夜は照明をうまく使い、部屋の雰囲気の演出を考えたライト選びをしてください。
台湾上機派風水では間接照明をうまく使うことを勧めます。
その上、※※と※※をすれば一晩で意識が開運に向かいます。
意識がプラスに向かえば運勢も好転し始めます。

寝室が真っ暗だと、人を信じなくなります。
無意識に暗くなり孤独を好むので、人前で明るく話すことができなくなります。
人との交流、コミュニケーションの仕方も悪くなり、誤解を受けやすくなります。

寝室のライト選びは柔らかい、温かい光を選択するのが最も良いでしょう。
そうすると自分の気分が落ち着いてきます。
結果、人に優しくなります。
自分に自信を持てるようになります。
“愛の神様”も早く訪れることでしょう。

 ※※の部分は風水講座(近日開講)でお話しします。
 

コメント

[C53] No title

いつ読んでも、納得のお話ばかりです。
ああ、そうだったのか!と自分の身を振り返って思います。

驚くべき内容であり、しかも、わかる気がする・・・・という大変貴重な話です。
  • 2008-07-20 09:39
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://muranodaikou.blog114.fc2.com/tb.php/45-fd796dd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

台湾上機派紫微斗数

最近よく聞くようになってきた紫微斗数。 数ある流派の中でも台湾上機派は最新技術を取り入れ常にアップデートしています。 進化し続ける台湾上機派紫微斗数鑑定をぜひとも体験してください。http://shibitosu.web.fc2.com/

ほのぼの時計

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

フリーエリア

Extra

プロフィール

ほのぼの占い師“村野大衡”

Author:ほのぼの占い師“村野大衡”
命理師の村野大衡です。
日記なのか占いの話になるのかわかりませんが、お気楽な私に付き合ってください。

最近の記事

トータル来訪者数

今ここを見ている人は

現在の閲覧者数:

年別アーカイブ一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる