Entries

一度きりの舞台

目の前の幕が上がりました。
会場にはお客さんがいっぱいです。
どうやら何らかのお芝居の主役のようです。
舞台の幕が上がったのだから何らかを演じなければなりません。
周囲も期待しています。

さあ、どうしましょう。

舞台の幕

「できません」
「何も聞いてない」


では通りません。
もう、ステージ上に立っているのですから。
逃げる訳にもいきません。

「それ、もしもの話でしょう…」


この舞台の話は確かにたとえ話です。
でも私たちの人生と同じです。

私たちの人生はすでに始まってます。
もう生まれてしまったのです。
「人生」という舞台はすでにスタートしています。

自分の配役に気づかないとセリフも言えません。
何も演じることはできません。
「80年の人生」というドラマ。
そのまま終わっちゃう?

気づいて進んでいる人は何の問題もない。

でもそうでない人は早く知らないと。


「台湾上機派紫微斗数」はそのための最高のツールです。

蔡上機老師
蔡上機老師。

かなり前の話ですが。
遠方から40代の男性が鑑定にいらっしゃいました。
私は前もって質問内容や聞きたいことをメールで送ってもらってます。
その男性にも送ってもらいました。
彼からはものすごい長文の質問メールが来ました。
ワード換算で数ページにもなります。
一瞬めまいがしましたが、私はそれを全部印刷しました。
鑑定当日、机に印刷したものを置いて彼に話を始めました。

私:「頂いた質問、全部目を通しました」
  「答える前に、少し話をさせてください」
  「あなたの本質についてです」
  「あなたは○○や△△の才能を持ってます」
  「まずここに気づきましょう」


彼:「へぇ~、はじめて知りました」
  「でも今からでも間に合うでしょうか?」


私:「その為には◇◇◇という方法で」
  「今の生活だと□□□を置き換えるといいよ」
  「~~~ということも忘れないで」
  「○月に始めるとタイミングもばっちりだから」
  「これがあなたの開運への最短距離です」


彼:「そうですか!」
  「やってみます!」


私:「では、あなたの質問についてです」
  「何から答えましょうか」


彼:「もう質問は無くなりました」


私は彼の本質を説明しただけです。
頭のよい男性だったので自分で気づいたようです。
そうすると自分で答が出せるようになります。
鑑定は短時間で終了しました。


なぜ彼の質問が無くなったのか?
それは、、、

自分を理解できたから。


やる気

今までの占い依存から脱却できたと喜んでもらえました。
自分のことがわからなかったんで、あのように多くの質問ばかりになってしまったのでしょう。
自分を理解すれば自分で解決できるのが自分の人生なのです。
私はそのためのお手伝いだけ。


「自分探し」という言葉、もう社会に浸透しています。
私はこの言葉があまり好きではありません。
 (人に合せて使うときはあるけれど)
自分探しというと、外に何かがあると勘違いさせてしまいます。
「探す旅に出ればいいんだ!」ってね。

事あるごとにいつも話してますが、
答えは全部自分の中にあります。

だから自分探しというよりも私は、
「自分気づき」
「自分理解」

 と捉えてます。
このほうがしっくりきます。

やる気

自分がわからないと、チャレンジすべき課題を「障害」として受け取ってしまいます。
「私ばかり不公平!」ってね。
自分を知ると同じことを試練として前向きに捉えることができます。
成長のためにあるのがわかるのですから。
周囲のことすべてに意味を見いだせます。
だから自分の理解が非常に大切なのです。

人生は一度きりの舞台です。
どうせなら自分の配役を理解して、

最高の舞台を演じましょう!


☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★,':*:'`☆
 村野大衡のHP(鑑定の情報もこちらです)
http://members2.jcom.home.ne.jp/fushigina/
☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★,':*:'`☆

最高 o(≧∇≦o) の (o≧∇≦)o 舞台

コメント

[C132] 実現してます

昨年鑑定を受けました。
あれから先生のアドバイス通りがんばっています。
固かった扉が少しずつ開いてます。
自分を知るということはとても大切ですね。
僕はそれがわかって一生の財産を手に入れました。
今回のブログを読んでそれを再び実感している次第です。
また村野先生にお会いしたいです。
  • 2015-02-16 22:22
  • けい
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://muranodaikou.blog114.fc2.com/tb.php/494-85278602
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

台湾上機派紫微斗数

最近よく聞くようになってきた紫微斗数。 数ある流派の中でも台湾上機派は最新技術を取り入れ常にアップデートしています。 進化し続ける台湾上機派紫微斗数鑑定をぜひとも体験してください。http://shibitosu.web.fc2.com/

ほのぼの時計

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Amazonおまかせリンク

ブログ内検索

ブログ村

Extra

プロフィール

ほのぼの占い師“村野大衡”

Author:ほのぼの占い師“村野大衡”
命理師の村野大衡です。
日記なのか占いの話になるのかわかりませんが、お気楽な私に付き合ってください。

最近の記事

トータル来訪者数

今ここを見ている人は

現在の閲覧者数:

年別アーカイブ一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる