Entries

いざ群馬県!②

お腹がいっぱいになりました。

お腹いっぱい

我已经吃饱了。

さて次は・・・、

世界遺産の・・・、

富岡製糸場です。

富岡製糸場
富岡製糸場HP

昨年世界遺産に登録されたので有名すね。
そうなるとここまで来たら行っておかないと。
と思って行ったのですが、、、

つまらない


そりゃあ、学術的に価値あるものなのでしょう。
でも普通の人にしてみればただの工場です。
小中学生のバス見学も多いのでしょうが、
子供たちなんてもっと飽き飽きしちゃうよね。
だってどう見ても古い工場だもん。

つまらなかったとかいうと、
君に学が無いだけだよ。
とか言われそうで誰も言えないのか・・・?

富岡製糸場

一応はちゃんと見学してきましたよ。
せっかく行った世界遺産なのだから。

- ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ -

夕方になりました。
いい時間です。
そろそろお宿に向かいましょう。

向かった先は磯部温泉です。

磯部ガーデン
舌切り雀のお宿 磯部ガーデン

童話「舌切り雀」のお話が生まれた宿です。
11年前にも来たのですが気に入ったので再度♪

すぐに温泉に入ります。

温泉

その後に夕食。

夕食

どんどん運ばれてきます。
もっとジャンジャン来て~。

ゴージャスな料理

何とゴージャスな!。
群馬なのに魚も美味しかった。
あ、追加注文したこんにゃくの天ぷらも絶品です。
さすが群馬県。

でもこれだけは食べれませんでした(悲)。

これだけは

ごめんね、お魚さん。
(;_;)

- ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ -

ロビーでは舌切り雀のロボット劇が始まりました。
みんな熱心に観てますね。
子供たちにはもってこいです。

ロボット劇


ここは舌切り雀のお宿です。
ゆかりの品の展示コーナーもあります。

展示コーナー

色々な資料がありましたよ。

はさみ

あのハサミです。
雀の舌を切ったハサミ。

つづら

これは例のつづらです。

これらはどこから調達したのでしょう?
あ、もしかして実話だったのかな?
証拠が残ってるんだもん。

舌切り雀

さて次の日は!

と、ここまで書いてふと思う。
こんなの読んで楽しいか?
ただのオヤジの温泉旅行紀だし。

そもそもこのブログ自体そう思ってしまう。
う~~ん、、、
今回はここでやめておきましょう。

ではまた!

☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★,':*:'`☆
 村野大衡のHP(鑑定の情報もこちらです)
http://members2.jcom.home.ne.jp/fushigina/
☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★,':*:'`☆

彡彡∬(;´▽`A)∬彡彡彡彡い~い湯~だ~な~♪あははん♪

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://muranodaikou.blog114.fc2.com/tb.php/602-197f5718
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

台湾上機派紫微斗数

最近よく聞くようになってきた紫微斗数。 数ある流派の中でも台湾上機派は最新技術を取り入れ常にアップデートしています。 進化し続ける台湾上機派紫微斗数鑑定をぜひとも体験してください。http://shibitosu.web.fc2.com/

ほのぼの時計

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

フリーエリア

Extra

プロフィール

ほのぼの占い師“村野大衡”

Author:ほのぼの占い師“村野大衡”
命理師の村野大衡です。
日記なのか占いの話になるのかわかりませんが、お気楽な私に付き合ってください。

最近の記事

トータル来訪者数

今ここを見ている人は

現在の閲覧者数:

年別アーカイブ一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる