○○○の紹介Ⅲ

続きの日記なので、前のものから見てください。

 ⇒ ○○○の紹介Ⅰ(2016/01/30)
 ⇒ ○○○の紹介Ⅱ(2016/01/31)

1人は無事逃げ去った。
もう逃げられない残りの私たち3人。
この先どうなるんだ・。
高校生にして怪しい仕事をすることになるのか。

恐怖新聞

3人は外に連れ出される。
スーパーの買い物カゴに珍味をたくさん持たされた。
ワゴンに乗せられ住宅地に連れて行かれます。
1人ずつ距離を置いて降ろされていきます。
3人が皆、別々な場所に降ろされたのは、
話をしてほしくはないからでしょう。

○時にまたここに来るから。

そう言ってオッサンは帰ります。

とりあえずやってみるか。
訪問販売なんて普通の高校生はしたことないぞ。
恐る恐る最初の家のインターホンを鳴らす。
玄関に出て来ないが、インターホンから返答が、

主婦:はい、どちらさま?
村野:こんにちは~、
    北海道の海産物の紹介で廻ってます。

主婦:あ、そういうのごめんなさい。
    北海道に親戚が居るもんで。


どの家も、
結構です。
いらないです。

或いは、
北海道に親戚が居るから。
と断られます。

なぜこの辺のに住む家の人たちは、
北海道に親戚が居るのだろう(笑)。

訪問販売お断り
このステッカーも嫌だったな(笑)。

売れない。
まったっく売れない。
それ以前に話さえも聞いてくれない。
社会に出てからは営業の天才と称された私です。
でもこの時はまだ純情な高校生。
しかも売るものがこれだもん。

たまに気のいいおばあちゃんが、
かわいそうだねぇ、
買ってあげるよ。

と言ってくれるのですが、
値段を聞くとやっぱり断られます。

さてここで問題です。

この珍味が一袋いくらでしょう?

一パック、今のスーパーでも500円ぐらいでしょう。
大きくて豪華なのでも1,000円ぐらいだ。
それが何とその時の値段で、

2,500円!

当時で2,500円だったんだから、
今だと5,000円ぐらいの感覚か?

これじゃ、誰も買わんだろ!

無理

かなりの家を廻ったけど諦めました。
数時間後、
ワゴンに乗って会社に戻りましたが、
3人の大学生も一つも売れなかったようです。

オッサンはブツブツ怒ってたけど、
そんなことこっちはもう知りません。

解放されたのが嬉しかった!

解放

報酬は0円でした。
むしろ交通費の分損しました。

このバイトは私にとって黒歴史です。
数少ない失敗談の一つです。
勉強になったと思うことにしました。

学生の方は引っかからないように。
アルバイトを探していたとしても、
「海産物の紹介」という言葉には注意してね。

注意ワード

この話は恥ずかしくて家族にさえ黙ってました。
友達にも言ってません。
なのですがブログで打ち明けちゃいました。

(33年の沈黙を破って公開!)

☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★,':*:'`☆
 村野大衡のHP(鑑定の情報もこちらです)
http://members2.jcom.home.ne.jp/fushigina/
☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★,':*:'`☆,':*:'`★,':*:'`☆

(p〃д〃q)


励みのポチもお願いします(更新頑張っちゃいます)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ほのぼの占い師“村野大衡”

Author:ほのぼの占い師“村野大衡”
命理師の村野大衡です。
日記なのか占いの話になるのかわかりませんが、お気楽な私に付き合ってください。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleトータル来訪者数sidetitle
sidetitle今ここを見ている人はsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitle年別アーカイブ一覧sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle乾元紫微斗数(けんげんしびとすう)sidetitle
乾元紫微斗数は通常の占いと違い、変な決めつけや予言はいたしません。その人の持つ潜在能力を最大限に引き出すことのみを目的とした究極の能力開発占術です。進化し続ける乾元紫微斗数鑑定をぜひとも体験してください。 http://shibitosu.web.fc2.com/
sidetitle全記事(数)表示sidetitle
全タイトルを表示
sidetitle Amazonおまかせリンクsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブログ村sidetitle